FC2ブログ

記事一覧

京成杯AH(中山·芝1600m)予想


◎10.トロワゼトワル
デビューから一度も掲示板を外していない安定感は強調できる材料。
3歳時のフェアリーS5着以来の重賞挑戦、相手強化と決して楽ではないが、近走のレースぶりを見る限り大きく崩れることは考えにくい。
前走の豊明Sは少頭数で競馬がしやすかったこともあるが、手応え十分に直線に向いて追い出すと他を突き放す余裕の勝利。
中山マイルは2走前の春興Sで2着の実績があるコースで軽ハンデ52キロも魅力。

○11.ディメンシオン
▲1.プロディガルサン
△13.プールヴィル
△15.ハーレムライン
△4.クリノガウディー
△9.グルーヴィット



最強競馬ブログランキングへ
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント