FC2ブログ

記事一覧

オークス(東京·芝2400m)予想

◎2.クロノジェネシス前走の桜花賞は内枠でゴチャついて他馬と接触して位置取りが下がってしまい、直線でも押し込められて追い出しを待たされる不利を受けたことが敗因。進路を確保してからはこの馬らしい強烈な末脚を伸ばし3着が精一杯も負けて強しなレース内容。今回も2番枠で内枠からのスタートになるが、直線が長く広い東京コースなら不安材料にはならない。また、距離は違えど東京コースは2戦2勝と得意な舞台。○7.シャドウディ...

続きを読む

平安S(京都·ダ1900m)予想

◎11.クイーンマンボ昨年のこのレースの2着馬でJBCレディスクラシックでは4着に健闘。前走の師走Sでは4着も2着だった今回人気のチュウワウィザードに0秒1差で、牝馬だったにもかかわらずこの馬が斤量を1キロ重く背負ってのもの。今回は54キロと58キロで立場が逆転しており、4キロの斤量差は魅力。○8.サンライズソア▲16.ロンドンタウン△9.ジョーダンキング△7.チュウワウィザード△5.アナザートゥルース△1.オメガパフューム最強競馬ブ...

続きを読む

ヴィクトリアM(東京·芝1600m)予想

◎8.プリモシーン直線の長い東京コースはこの馬が能力をフルに発揮できる舞台。前走のダービー卿CTは中団追走から最後は勝ち馬を捉えきれなかったが、自慢の末脚を伸ばしてクビ差まで迫って2着。直線がもう少し長ければ完全に差し切れている脚色だった。最後は確実にいい脚を使うので展開さえ向けば、ここは勝機。前走に引き続き2度目の騎乗になる福永騎手と手が合いそうなのも好材料。○2.レッドオルガ▲6.ラッキーライラック△8.デン...

続きを読む

京王杯SC(東京·芝1400m)予想

◎9.タワーオブロンドン2歳時の朝日杯FS以降はマイル戦を使われ、1400m戦は重賞初制覇した京王杯2歳S以来の実戦も1400mは2戦2勝と負けなしでこの馬にとってはベストな距離。前走の東京新聞杯5着の敗戦は+10で太め残りだったのもあるが、ゴール前の脚色を見る限り若干1600mは距離が長い印象。ルメール騎手が騎乗停止のため、レーン騎手への乗り替わりとなるが、来日以降の活躍ぶりからもマイナス材料にはならない。○2.ドーヴァー▲7....

続きを読む

NHKマイルC(東京·芝1600m)予想

◎10.カテドラル前走のアーリントンCは初のマイル戦で出遅れるアクシデントがあったものの、直線では最後方から上がり最速の末脚を繰り出し2着。元々はデビュー戦と野路菊Sを2連勝し、デビュー戦ではきさらぎ賞を制し今回人気の一角であるダノンチェイサーに先着。野路菊Sでは皐月賞2着のヴェロックスに先着しているように能力の高さは既に証明済み。ある程度の位置で前走のような爆発力のある末脚を発揮できれば、このメンバー相手...

続きを読む